カードローンのCMが耳に残る

この画面は、簡易表示です


友達がいつも利用しているカードローンに対するイメージ

今まで自分は現金主義の人間だったので借金に対しては少し抵抗を感じてしまうのですが、友達が消費者金融のカードローンを利用しているところを良くみかけます。
その友達は自分が借金をしているという自覚がないのか、一緒に行動している時にコンビニのATMから簡単にお金を引き出しています。恥ずかしがる素振りも全く見せずにカードローンを利用してお金を引き出していることを話してくれるので、こちらとしてはなんだか妙な気分にさせられてしまいます。

心配になって返済が大丈夫なのか聞いたりするのですが、リボ払いで期日までにしっかりと返済しているから問題ないとの返答でした。利用しているのは銀行のグループ会社になっている消費者金融とのことで、金利がそんなに高くないので利息の負担もそこまで気にならないらしいです。
今では在籍確認の不要なカードローンもあるので上手に利用していきたいですね。

在籍確認なし カードローン

本当のところはどうか分かりませんが、友達を見ている限りではカードローンがとても便利なサービスのように感じます。お財布の残金がピンチの時にあれだけ簡単にお金を用意できるので、正直羨ましいと思っています。



お金を大切に使いたいから、初めて見た節約生活

毎月どの位の範囲内でやりくりをしようかと、きちんと考えているはずなんですが、
月末になるとどうもお財布がピンチになってしまいがちに・・。こんな経験がある方もきっと多いかと思います。私自身もその1人でしたから。
これからの事も考えると、これじゃいけないと言う気持ちになり、気を引き締めて節約生活を始めようと思い立ちました。
まず、普段のお買い物の買ったレシートを管理して、いつ・何を購入したかをノートに書き留めておく。これだけでも、ちょっとした無駄遣いがぐんっと減りましたよ。後から見直す良いきっかけにもなるので、オススメです。
食材や日常生活用品を購入する時は、チラシのチェックも効果がありますね。ちりも積もればなんとやらです。
このちょこっと節約術で、お財布の心配する機会も減り、毎月乗り切る事が出来ていますよ。
三日坊主で面倒くさがり屋だった私にも出来たので、少しでも節約したいなと思っている方に、オススメしたいですね。




top